プロ顔負け?初心者から始める動画編集

>

やっぱりやる気が一番

一度で完璧に制作するのは無理

冒頭で動画制作をしていると挫折はつきものだと言いましたが、自分では「完璧だ!」と思っても、いざ周りに公開すると多くのダメだしをされた。
動画制作を行うにあたって、一度で完璧な作品を作り上げるのはプロでも難しいものです。ゼロから動画を作り上げるので最初は荒削りになりますし、自分のクセが邪魔する事もあるでしょう。そんなダメ出しをもらっても「自分は動画制作をやりきった」という自信を持っても良いのです。
自信は自分を成長させる重要なマインドですし、この自信がなければ動画制作を続ける事が難しくなってしまいます。
但し根拠のないやる気は成長どころか衰退する原因になりますので、普段からわからない事を自分で調べる癖をつけて下さい。

相手の意見をしっかり聞く

どんなにセンスや技術のある方でも、相手の意見を取り入れない方はどの業界でも嫌われる原因になります。
動画制作に関しても同じで、多くの方の意見を取り入れていて自分を成長させる事が重要になります。いくら技術やセンスがあっても動画制作をする際に誰も協力してくれないと、出来る範囲がとても狭まってしまいます。お叱りを受けてもそこから何かを学ぼうとするハングリー精神が必要ですし、例え趣味の範囲で動画制作をしている場合でも、ずっと同じ事しか出来ないと飽きてしまいます。
自分で調べ、相手の意見を聞き、それを昇華させる事が出来るようなマインドが必要です。また動画編集だけではなく動画の仕組みに目を向ける事も重要だといえます。


この記事をシェアする