プロ顔負け?初心者から始める動画編集

>

動画制作の流れを知る

パソコンとスマホどっちがいい?

一昔前なら動画制作をするなら絶対にパソコンが必要だといわれていました。しかし今はスマホやタブレットがありますので、必ずしもパソコンが必要なわけではありません。
スマホやタブレットならアプリをインストールすれば簡単に編集が出来るのですが、メリットばかりではありません。
モバイルデバイスを使った動画制作はパソコンに比べるとクオリティが落ちてしまう事が多く、機能も基本的なものしかありません。また動画変換にも時間がかかるので、ハイクオリティな動画制作を目指すならパソコンで編集するのがベターです。
パソコンのOSに関しても様々ですが、どちらも性能はモバイルデバイスよりも上ですので、好みに合わせて問題はありません。

基本的な性能

制作するハードが決まったら続いてはソフト選びです。動画制作ソフトはフリーウェアから高価なシェアウェアまでありますので、全くの初心者はフリーウェアから始めるのも良いでしょう。動画制作がどのようなものなのか理解し、徐々に操作に慣れていけばシェアウェアの購入を検討しても良いですね。
ちなみに動画制作ソフトの基本機能としては切り取り・貼り付け・エフェクトの挿入です。ソフトによってはそのままサウンド編集が出来たり、アニメーション作成が出来るようになったりしています。
複数のソフトを使いこなす方もいますので、使っていてしっくりくるソフトを探すのも楽しいといえます。ちなみに出力可能なファイル形式の数はとても重要ですので、インストール前に必ずチェックして下さい。


この記事をシェアする